HOME>オススメ情報>実際に行った人の意見が聞ける口コミサイト

歯の治療に恐怖心を持っている場合の選び方

治療

歯科医院の待合室で歯を削る音を聞いて、良い気分になる人はあまりいないでしょう。しかし中には待合室に入るだけでも勇気がいるほど、歯医者が怖いという人もいます。例えば小さな頃にすごく痛い思いをしたり、満足な治療をしてもらえずに不信感を抱いてしまったような場合です。川崎市には数多くの歯科医院がありますので、歯の治療が怖くて仕方がないという人は、歯医者口コミランキングで同じような人がいないかを探してみるのがおすすめです。探してみれば意外と簡単に同じ思いを抱いて通院し、恐怖心を抱かずに治療をしてもらえたという人が見つかります。アクセスが良ければ一度その歯科医院を受診するのも、選び方の方法の一つです。

あらかじめ恐怖心があることを伝えておく

男性

川崎市の歯科医院では、初診時に歯の治療が怖いかどうかを尋ねることがあります。歯科治療に対する恐怖心は人によって実に様々で、恐怖と緊張のあまり全身汗だくになる人もいれば、治療中に寝てしまう人もいるほどです。あまりにも緊張が強い場合、治療の途中で気分が悪くなることもありますので、あらかじめ受付スタッフや歯科医師に怖がりであることを伝えておきましょう。そうすれば行う治療に対して分かりやすくて丁寧な説明をしたり、治療中に痛みを伴わないよう注意を払ってくれます。

笑気ガスを頼んでみる

診療室

川崎市の歯科医院では治療中に気分が悪くなった患者さんのために酸素を用意しており、それと一緒に笑気ガスも備えていることがあります。笑気ガスは吸いながら治療することが可能ですので、恐怖心が強い人は笑気ガスをお願いしてみましょう。笑気ガスを吸入すると体の緊張が解け、手足がぽかぽかと温まってくるのが特徴です。人間の体は緊張していると余計に痛みを感じやすくなりますが、笑気ガスを吸っていればリラックスした状態で治療を受けることが出来ます。恐怖心を抱えて緊張しながら耐えるより、笑気ガスをしてもらえるか尋ねてみるのがおすすめです。

広告募集中